エチオピア モカ 最高級グレード イルガチェフ G1  100g

エチオピアはアラビカ種の原産地であり、コーヒーセレモニーを代表とする世界最古のコーヒー消費国でもあります。

エチオピアのアビシニア高原イルガチェフ地方は標高も高く昼と夜の寒暖差が大きく、
良質のコーヒー栽培に適した土地で、豊かな水源に恵まれ良質な水洗式コーヒーの産地となっています。

エチオピアの在来種(アビシニカ種)で、
小規模農家の方々がまごころをこめて栽培されていて、収穫はすべて手摘みでおこなわれています


スパイシーな感じを思わせるボディ、
ジャスミンのようなフレーバーとやさしい酸味の後には珈琲の甘味がある 

エチオピア珈琲の中でも最高級グレードG1の高評価を得た品質の高さ、
個性豊かな香りをもつ事から、世界中で注目されている珈琲の1つです。
(グレードはG1がトップ、次にG2、G3・・と格付けされています)

販売価格 830円(税込)
購入数

豆の挽き方


Top